車の下取りと買取り

車の「下取り」と「買取り」のちがいは何ですか?

「下取り」っていうのは、新しい車を購入してもらって、その代わり、台替えというか、車を引き取った車を購入する車にまわす事を、下取りっていいます。 「買取り」ってのは、単に、車を買い取ることをいいます。


●「買取りだけのお客さんはいますか?」


いますよっ! 今まで、車が2台だったけど、1台にしたいから、買取って!って場合もあるし、あと、突然、入ってみえて、「この車、いくら位値段つきますかー?」ってお客さんもみえるよ!


●突然入ってみえる、お客さんもいるんですねっ?その場合、買取りはするんですか?


いますよー!! その場合は、一応、全部見させてもらって、金額を提示して、相手の方が納得していただけたら、そのまま購入する場合もありますよ!


あとは、他で買取りをお願いしたら、安かったから、こっちに持って来られて、買取りの金額を聞かれるお客さんもいますよ。
でも、車も相場があるから、似たり寄ったりになるけどね。


●車だけ引き取るっていうのが、「買取り」で、車を購入するときに、今まで乗ってた車を引き取るっていうのが、「下取り」ってことですね。


次の記事へ<<車の下取り・買取りの時、どの程度なら値段がつきますか?


<関連記事>
車の「買取り」をしてもらう場合、いくつかの業者を回った方がいいですか?




人気ページ


【特集】下取りを利用して中古車購入の場合、ほぼ全ての人が最低10万円以上損してる!?

車の下取りと買取り

 

中古車購入の疑問を解決!

 

中古の外車購入について

 

車のオークションとは?

 

自分で出来る車の登録

 

中古車販売業者の選び方

 

これからFXするならFXトレードネット